COLUMN

こんにちは!hair cut JAMの松本です。

今回はトリートメントのお話しなので、髪の長い人、伸ばしたい人、痛みが気になる人向けのお話しになります。

みなさんはどんなトリートメントを使っていますか?
シャンプー同様、いっぱい種類があって迷っちゃいますよね。

トリートメントの種類は二種類

トリートメントを大きく分けると二種類あります。
ご存知の方も多いと思いますが、「洗い流すトリートメント」と「流さないトリートメント」ですね。

それぞれのメリットは…

【洗い流すトリートメントのメリット】

  • 髪が濡れた状態でつけるので、成分が内部まで浸透しやすい
  • シャンプーで失われた潤いを補給してくれる
  • お風呂上がりのクシ通りが良くなり、切れ毛を防ぐ

洗い流すタイプのトリートメントの最大のメリットが、成分が内部まで浸透しやすいという事ですね。

【流さないトリートメントのメリット】

  • つけた瞬間からパサつきを抑え、指通りが良くなる
  • ドライヤーやアイロンなどの熱から髪を守ってくれる
  • 紫外線から髪を守ってくれる

流さないトリートメントのメリットは、つけた瞬間から髪の状態が良くなり、髪を保護してくれる事ですね。

長期的に見ると、洗い流すトリートメントの方が有効ですが、つけた瞬間効果が出る流さないトリートメントの方が、日々の手入れのしやすさと満足感は高いかもしれません。

キレイな状態を保つには日々のケアがとても重要になりますので、両方使うとより効果的だと思います。

おすすめのトリートメント

それでもどちらか選ぶとなりますと、今回の個人的おすすめトリートメントは…

【流さないトリートメント】です!!(笑)

これから夏になるにつれて紫外線が強くなるので、流さないトリートメントをつけると髪の毛が保護されて痛みにくくなります。
冬は静電気を防止してくれるので、パサつきの予防にもなりますね。

流さないトリートメントにはオイルタイプと乳液タイプ、特殊な物ではスプレータイプもあります。

パサつきを抑えたいのか、ボリュームを抑えたいのか、クセを抑えたいのかによってもおすすめが変わってきますので、どれを選んだら自分に合うのか分からない場合はお気軽にご相談ください(^-^)